警視庁麻布署は7日、21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、岡山市出身の女優桜井日奈子さんを一日署長に迎え、東京都内で交通事故防止を呼びかけるイベントを開いた。

 港区の東京ミッドタウンで開かれたトークショーで、桜井さんは「(横断歩道が)青信号でも車が止まると決めつけるのは危険」と話し、左右の確認が大事だと呼びかけた。麻布署の大田晃央署長は「交通ルールを守り、事故に遭わないように気をつけて」とあいさつした。

 トークショー終了後はオープンカーに乗って麻布署までパレードし、沿道からの声援に笑顔で応えていた。