【ミルウォーキー共同】米大リーグで右前腕部の張りのために1日の登板を回避したカブスのダルビッシュ有投手が、7日午後6時10分(日本時間8日午前8時10分)にミルウォーキーで開始予定のブルワーズ戦に先発することが正式に決まった。6日に本人が「明日(7日)はいけます」と話した。

 どのくらいの投球数になるか、マドン監督は復帰登板の投球内容によって見極める方針を示した。「投球練習も素晴らしかったと報告を聞いているし、その後の経過もいい」と期待を寄せた。

 今季はここまで27試合で5勝6敗、防御率4・25だが、後半戦に限れば防御率2・93と調子を上げている。