ソフトバンクが千賀の無安打無得点試合で5連勝。力のある直球で押し、4四死球を与えただけで8月10日以来の12勝目を挙げた。打線は五回に甲斐の適時打で先制し、六回に加点。ロッテはマーティンの2度の落球が失点に直結した。