消費者庁は6日、「飲めば痩せる」と宣伝されている「ケトジェンヌ」という食品をダイエット目的で摂取した人が、下痢などの健康被害を訴える相談が急増しているとして、消費者安全法に基づき、商品のケトジェンヌと東京都渋谷区にある販売会社「e.Cycle(イーサイクル)」の名前を公表し、注意を呼び掛けた。

 同法に基づく食品名と事業者名の公表は初。消費者庁消費者安全課は「被害拡大防止の観点から公表に踏み切った」としている。

 同課によると、ケトジェンヌは中鎖脂肪酸油などを含むカプセル状の食品。販売会社は主にネットで「ダイエットをサポート」などと宣伝し、販売している。