水泳の日本学生選手権は6日、東京辰巳国際水泳場などで開幕し、競泳は女子200メートル背泳ぎの白井璃緒(東洋大)が2分7秒87の大会新記録で優勝した。男子200メートルバタフライは幌村尚(早大)が1分55秒43で2連覇した。

 女子200メートルバタフライは牧野紘子(早大)が2分8秒00で勝ち、長谷川涼香(日大)が2位。女子100メートル平泳ぎは今井月(東洋大)が1分6秒91、女子50メートル自由形は大本里佳(中大)が25秒12でそれぞれ制した。400メートル自由形の女子は小堀倭加(日大)が4分10秒52の大会新で頂点に立った。