【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFLは5日、2019~20年シーズンが開幕して1試合が行われ、ナショナル・カンファレンス(NFC)北地区のライバル同士の一戦で、パッカーズが敵地シカゴでベアーズを10―3で破った。0―3の第2クオーターに、QBロジャーズがTDパスを決めた。

 名称変更前のアメリカン・プロフットボール協会(APFA)時代を含め100シーズン目となる今季のレギュラーシーズンは各チーム16試合。プレーオフを経て、アメリカン・カンファレンス(AFC)とNFCの優勝チームが、来年2月2日のスーパーボウル(マイアミ)で対戦する。