東京五輪の追加種目サーフィンで世界選手権に相当し、アジア勢最上位となれば条件付きで五輪出場権を得るワールドゲームズ(WG)が7日に宮崎市の木崎浜海岸で開幕する。6日は市内で記者会見が開かれ、16歳の脇田紗良は「尊敬する選手ばかりだが、金メダルしか目指していない」と闘志を燃やした。

 プロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)のトップ選手も集結。CT男子の昨年王者ガブリエウ・メジナ(ブラジル)は「ベストな選手がそろっている。五輪本番に向けて集中しないといけない」と意気込んだ。