【サンパウロ共同】AP通信によると、大西洋の島国バハマを直撃したハリケーン「ドリアン」による死者は5日、少なくとも30人に達した。行方不明者の捜索が続いており、サンズ保健相はAPに、死者数は「著しく増える」可能性があると語った。

 ドリアンは1日から2日にかけてバハマを直撃。1万3千以上の住居などが倒壊したとされる。国連によると、アバコ諸島やグランドバハマ島で7万人以上が緊急支援を必要としており、各国政府や民間による食料援助などが行われている。