【ウラジオストク共同】安倍晋三首相は6日、訪問先のロシア極東ウラジオストクで、日本企業関係者と懇談した。医療など日本とロシアによる8項目の経済協力プランに関し「具体化が着実に進んでいる」と強調。日本航空と全日本空輸が来春からの成田―ウラジオストク線就航を発表したことに触れ「ロシア極東が身近になる」と語った。

 5日の日ロ首脳会談では、平和条約締結交渉を未来志向で進める方針でプーチン大統領と一致したが、進展は得られなかった。東方経済フォーラムの会合で演説し、平和条約締結を歴史的使命だと強調、プーチン氏に早期締結を呼び掛けた。