【東莞(中国)共同】バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)で順位決定リーグに回った世界ランキング48位の日本は7日、同38位のニュージーランドと対戦する。6日は試合会場がある東莞へ移動して調整した。エースの八村(ウィザーズ)は疲労などのため9日のモンテネグロ戦も含めた残り2試合を欠場することが決まった。

 八村は6月の米プロNBAドラフト会議への参加やNBAのサマーリーグなどでプレーしたため疲労が蓄積し、膝にも不安を抱えていたという。日本協会とウィザーズが協議し、米プロNBAのキャンプに向けて休養が必要と判断した。