和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」の雌のジャイアントパンダ「良浜」が6日、19歳の誕生日を迎え、人工雪で作ったバースデーケーキが贈られた。

 良浜は2000年に同施設で生まれ、これまで雄2頭、雌7頭を出産。子育てが上手で、同施設のパンダ人気を支えてきた。ケーキは高さ約1メートル。雪や氷で「19」の数字が描かれている。

 この日は昨年生まれた彩浜に授乳する光景も見られた。広島県呉市西中央2丁目から来た歯科衛生士の矢野陽子さん(36)は「良浜はだいぶ繁殖に貢献した。ゆっくり休んでと言いたいが、まだまだ元気なので頑張ってほしい」と話した。