大相撲の東大関高安(29)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が左肘の負傷のため、秋場所(8日初日・両国国技館)を全休することが6日、分かった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が明らかにした。11月の九州場所は3度目のかど番になる。

 高安は7月の名古屋場所で左肘を痛め、勝ち越してから休場した。夏巡業を全休し、8月31日の横綱審議委員会による稽古総見でも相撲を取らず、今場所への調整が不安視されていた。休場は2場所連続6度目となる。