【ブダペスト共同】東京五輪の予選を兼ねた近代五種の世界選手権は5日、ブダペストで男子予選が行われ、小野友行(警視庁)は37位で上位36人による決勝進出を逃した。嶋野光は56位、岩元勝平は75位、三口智也(以上自衛隊)は81位で敗退し、いずれも今大会での五輪出場権獲得はならなかった。

 日本は11月のアジア選手権(中国)を含む五輪予選で出場権を逃しても、男女とも1ずつの開催国枠が与えられる。