中学生ぐらいの少年が少女に殴るなどの暴行を加える動画がインターネット上に投稿されたことが5日、警視庁への取材で分かった。東京都内の中2の男子生徒(13)と、別の中学に通う同学年の女子生徒(14)とみられ、何らかのトラブルがあったとみて経緯を調べている。

 捜査関係者によると、動画は5月に都内で撮影されたものとみられ、女子生徒は暴行を受けたとして、警視庁に相談していた。女子生徒に大きなけがはなかった。

 動画には暴行の様子を見て、笑ったりはやし立てたりする複数の生徒とみられる姿もあった。動画は最近になってネットに投稿されたとみられる。