5日午後3時、太平洋上の南鳥島近海で熱帯低気圧が台風15号に変わった。気象庁によると、北西に進んでおり、進路によっては東日本から西日本の太平洋側へ接近する恐れがある。気象庁は今後の台風情報に注意するよう呼び掛けた。