札幌・中央署は5日までに、札幌市中心部の繁華街・ススキノ近くの歩道で7月、軽乗用車が突っ込んで7人が重軽傷を負った事故で、軽乗用車の前を強引に右折して事故を誘発し、そのまま立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同市の男性(55)を書類送検した。4日付。

 書類送検容疑は7月13日午後8時10分ごろ、札幌市中央区の国道で軽貨物車を運転中に強引に交差点を右折。対向車線を直進してきた軽乗用車が避けようとして歩道に突っ込み、男女7人が重軽傷を負う事故を誘発し、そのまま立ち去った疑い。