【ウラジオストク共同】河野太郎外相は5日、訪問先のロシア・ウラジオストクで同国のオレシキン経済発展相と会談し、両国間の投資拡大に向け協力を進める方針を確認した。両氏は貿易経済に関する日ロ政府間委員会の共同議長を務める。

 オレシキン氏は、日ロ間の貿易額や人の往来は思うように拡大していないと指摘。河野氏は「経済だけなく人的交流も含めて包括的に議論していきたい」と応じた。

 オレシキン氏は政府間委員会について12月にモスクワで開催することを提案。今後、両政府で調整を進める。