鹿児島県出水市で大塚璃愛来ちゃん(4)が死亡し、暴行容疑で母親の交際相手で同居の日渡駿容疑者(21)が逮捕された事件で、璃愛来ちゃんが母親と以前住んでいた同県薩摩川内市で夜1人で外出し県警が保護した以外にも、近所の施設で少なくとも3回保護されていたことが5日、分かった。県警は母子らの生活実態を調べている。

 自宅近くのスポーツジムの店長によると、2月15日午後6時すぎ、Tシャツと紙おむつだけを身に着け、ジムの駐車場で泣いている璃愛来ちゃんを従業員が発見。警察に通報したが、署員が到着する前に母親が迎えに来たため引き渡した。