【ニューデリー共同】インド北部パンジャブ州の住宅地にある爆竹工場で4日、爆発があり、PTI通信によると23人が死亡、27人が負傷した。

 PTIなどによると、爆発で工場の建物は崩壊し、近隣の建物にも被害が出た。原因は調査中だが、違法操業の疑いも指摘されている。

 インドでは祭りや結婚式で爆竹が一般的に使われる。10月下旬には大量の爆竹や花火で祝うヒンズー教の大祭「ディワリ」が行われる。