【ローマ共同】イタリア首相に再指名されたジュセッペ・コンテ氏(55)が4日、マッタレッラ大統領に組閣名簿を提出、承認された。新興組織「五つ星運動」と中道左派「民主党」が同日までに連立政権樹立で合意した。大統領府によると、コンテ氏は5日に首相就任宣誓式に臨み、第2次コンテ内閣が発足する。

 前連立政権の一角を担った右派「同盟」は下野。同盟のトップで副首相を務めたサルビーニ氏も内閣から去ることとなった。同氏が求めていた議会の解散と早期総選挙は回避され、イタリア政局の混乱はひとまず収束の見通しとなった。