西武は1―2の五回に中村の犠飛などで2点を挙げて逆転し、七回に外崎のこの日2本目の23号3ラン、八回に中村の27号満塁本塁打で加点した。榎田が6回5安打2失点で4勝目。オリックスは1分けを挟んで3連敗を喫した。