【ウラジオストク共同】ロシアのプーチン大統領は5日未明、ウラジオストクの東方経済フォーラムの会場から、北方領土・色丹島の最新水産加工工場の稼働式典にビデオ中継で参加し、祝福した。プーチン氏が4島開発に関する行事に出席するのは異例。5日に安倍晋三首相との首脳会談を控え、島の発展を強調し日本に圧力をかける狙いがありそうだ。

 両首脳は昨年11月、色丹島と歯舞群島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎とする平和条約交渉の加速で一致。安倍氏は当初目指した今年6月の大筋合意が不発に終わり、今回の会談で交渉の仕切り直しを図る考えだが厳しい状況に立たされた。