元ヤフー社長で東京都参与の宮坂学氏(51)が近く都副知事に起用される見通しとなったことが4日、関係者への取材で分かった。小池百合子知事が都議会の同意を得て選任する方向で調整が進められている。

 宮坂氏は1997年にヤフーへ入社し、社長や会長などを務め今年6月18日付で取締役を退任。7月から非常勤の特別職である都参与としてネットワーク事業などで都にアドバイスする役割を務めている。

 8月29日には宮坂氏が中心となり、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムの普及に向けた都の基本戦略を発表。小池氏は宮坂氏の実績や手腕を評価したとみられる。