東京・赤坂の路上で1月、貴金属買い取り業者が男らに襲われ現金約8千万円を強奪された事件で、警視庁捜査1課は4日までに、強盗致傷の疑いで千葉県市川市の職業不詳の少年(18)を逮捕した。事件ではこれまで襲撃役や車の運転役らが逮捕され、逮捕者は11人目。少年は「事件に関わったことは間違いない。報酬ももらった」と供述している。

 捜査1課によると、少年は事件当日、強奪した現金の運搬役からさらに現金を奪ったとされる。事件の首謀者が強盗の実行役グループを別のグループに襲わせ、捜査をかく乱する狙いだった可能性がある。同課は少年が被害金の流れを知っているとみて調べる。