カナダ・ラグビー協会は3日、ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する代表31人を発表し、南アフリカ出身で突破力の高いWTBファンデルメルビが4度目のW杯に選ばれた。ナンバー8を中心に第3列を務めるアードロン主将や、ベテランのSHマックらも名前を連ねた。

 カナダはドイツ、ケニア、香港との最終予選でW杯出場を決めた。ジョーンズ監督は「今回のW杯だけではなく、次回を見据えて正しい方向に進んでいる」と話した。

 1次リーグはB組で、26日にイタリア、10月2日にニュージーランド、8日に南アフリカ、13日にナミビアと対戦する。(共同)