3日午後5時40分ごろ、岐阜市内の私立高校の教室で、2年生の男子生徒(17)=同県大垣市=が首をつっているのを教師が発見し、119番した。生徒は病院に運ばれたが死亡が確認された。岐阜中署は現場の状況などから、自殺を図った可能性もあるとみて調べている。同署によると、生徒の男性担任が直前にこの教室に呼び出し、普段の生活について聞き取りをしていたという。

 担任は聞き取りをした後、保護者に連絡するため教室を出た。その後、別の教師が首にひもをかけた男子生徒を発見した。担任は「素行について指導するところだった」と話しているという。遺書などは見つかっていない。