阪神が今季初の6連勝で3位浮上。四回に大山の適時打と暴投で2点を先行し、五回も暴投で加点した。青柳は要所を締めて5回無失点で9勝目、藤川が16セーブ目。中日は大野雄が四回1死まで完璧投球で防御率トップを決めて降板。