【北京共同】中国の習近平国家主席は9月30日夜、建国70年の国慶節(建国記念日)を祝うレセプションを北京の人民大会堂で開き、大規模デモが続く香港について高度の自治を約束した「一国二制度」を貫く考えを表明した。「われわれは香港が本土と共に発展し進歩できると信じている」とも述べ、香港を不可分の領土とする立場を示した。

 中国は10月1日、国慶節を迎え、北京市中心部の天安門広場周辺で祝賀行事を開き、軍事パレードを挙行する。国威発揚が狙い。

 レセプションで習氏は国民に「鉄の団結」を呼び掛けた。台湾との統一を実現させるとも述べ「誰も阻止できない」と強調した。