ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を目指す1次リーグB組のニュージーランドは30日、カナダ戦(10月2日・昭和電工ドーム大分)のメンバー23人を発表し、FBのボーデン、ロックのスコット、WTBジョーディーとバレット3兄弟が先発に起用された。

 W杯で兄弟3人のスタメン入りは、1995年大会のブニポラ兄弟(トンガ)以来で2組目。南アフリカを下した初戦から先発11人を変更する。

 記者会見したハンセン監督は、アイルランドを倒した日本について「素晴らしいパフォーマンス。勇気を持ってプレーしていた」とたたえた。