北海道室蘭市教育委員会は30日、同市立小の50代の男性教頭が、ツイッターに匿名で、韓国や北朝鮮を蔑称で呼ぶなど差別的な内容の投稿をしていたと明らかにした。2011年ごろから繰り返していたとみられる。

 市教委は「不快な思いをした方もいると思うので、誠に遺憾で心よりおわびする。子どもたちに影響が及ばないよう適切に対応する」と話している。

 市教委によると、9月26日、外部からの指摘があり発覚。調査に対し、本人が投稿したことを認め「軽率だった」と話しているという。ツイッターにはわいせつな書き込みもあった。