陸上自衛隊第2師団(北海道旭川市)は30日、同僚のクレジットカードを盗み、生活用品などの購入に使用したとして、第2特科連隊所属の20代の男性3等陸曹を懲戒免職処分にしたと発表した。

 第2師団によると、3等陸曹は2018年10月、旭川駐屯地の事務室で郵便物として届いた同僚のクレジットカードを盗み、同10~12月に市内の量販店などで使用。計約5万5千円分の買い物をしていたという。

 駐屯地の警務隊が今年3月、窃盗容疑で書類送検し、旭川地検が同月、不起訴処分にしていた。