関西電力は30日、役員ら20人が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、岩根茂樹社長が10月2日に再び記者会見を開くと発表した。八木誠会長も同席し、非公表にしていた20人の氏名や金額などの詳細を可能な限り開示する。原子力以外の全部門で同様の事案がないかどうかを調べる新たな調査委員会を設置することも明らかにした。菅原一秀経済産業相は「原因究明して徹底してうみを出し切ってほしい」と述べた。

 関電は10月2日の会見で社内調査報告書の大部分も開示する。9月27日の記者会見では、詳細の開示は拒んでいた。しかし批判の声が相次ぎ、公表することにした。