【ハーグ(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグは29日、各地で行われ、AZアルクマールの菅原由勢は2―0で勝ったホームのヘラクレス戦で1―0の後半31分から途中出場した。

 トウェンテの中村敬斗は1―5で敗れた敵地でのフェイエノールト戦で後半16分までプレーした。