福岡県警は29日、コンビニの女子トイレに侵入したとして建造物侵入の疑いで、同県警東署生活安全課の巡査部長厚地貴史容疑者(47)=福岡市中央区=を逮捕したと発表した。県警によると、厚地容疑者は「女子トイレに入ってみたかった」と容疑を認めている。県警が動機などを調べている。

 逮捕容疑は29日午前9時40分ごろ、福岡市中央区平尾5丁目のコンビニの女子トイレに侵入した疑い。厚地容疑者は29日、休みだったという。

 県警によると、コンビニでは7月ごろから複数回、何者かがトイレットペーパーの芯などを流し、トイレが詰まる被害があり、店側が110番や交番に通報していた。