【ズウォレ(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで29日、PSVアイントホーフェンの堂安律はアウェーのズウォレ戦に後半6分から出場し、同27分に移籍後初ゴールを決めた。

 今夏にフローニンゲンから加入した堂安はゴール前でパスを受け、左足のシュートで冷静に左隅に蹴り込んだ。チームの3点目で、試合には4―0で快勝した。

 ズウォレのファンウェルメスケルケン際はフル出場し、中山雄太は出場機会がなかった。