女性の文学作品を対象とした第29回紫式部文学賞(京都府宇治市など主催)は3日、詩人で翻訳家の山崎佳代子さんのノンフィクション「パンと野いちご」(勁草書房)に決まった。

 賞金は200万円。贈呈式は11月9日、宇治市源氏物語ミュージアムで。

 受賞作は、故郷を追われた難民の食の記憶から、バルカン半島の内戦や紛争の実相を浮かび上がらせた。

 山崎さんは1956年生まれ。北海道大卒業後、81年にユーゴスラビア(現セルビア)のベオグラードに移住。著書に「ベオグラード日誌」など。