広島は二回にサンタナの適時打と押し出し四球で2点を先制した。六回には石原の1号ソロでリードを広げた。ジョンソンは緩急を駆使し、8回2安打無失点で10勝目を挙げた。ヤクルトは打線が二塁すら踏めず、零敗を喫した。