西武は一回に中村の26号2ランで先制し、九回に森や栗山の適時二塁打などで3点を加えた。ニールが七回途中まで5安打無失点と好投し、自身8連勝で9勝目を挙げた。オリックスは九回に1点を返すのが精いっぱいだった。