3日午前7時25分ごろ、福井県永平寺町松岡末政の住宅で、成人男性と少女の遺体があるのを、少女の母親から通報を受けて駆け付けた警察官が発見した。県警は同日夜、同県勝山市に住む親子と確認し、娘に対する殺人容疑で母親の同市職員中川洋子容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は夫の会社員誠容疑者(45)と共謀し、2日夜から3日未明にかけて、住宅で中学2年の長女真希さん(13)の首にロープのような物を巻き付け、窒息死させた疑い。誠容疑者は首をつっている状態で見つかった。県警は殺人容疑で誠容疑者を容疑者死亡のまま書類送検する見通し。