東京税関と千葉県警は3日、成田空港で8月、下着の間に覚醒剤を隠すなどしてタイから密輸したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、自営業サイクワン・パンポートン容疑者(25)らいずれもタイ国籍の女計8人を逮捕、覚醒剤計約2キロを押収したと発表した。

 税関や県警によると、成田では8月、入国したタイ人のグループから相次いで覚醒剤が見つかり、ほかにも計6人が同容疑で逮捕されたという。いずれも手口が似ていることから税関などは関連を捜査。押収した覚醒剤の鑑定などを進めている。