ヤマト運輸は3日、宅配便の送り状作成から送料の決済までの手続きをスマートフォン上で完結できるサービスを始めたと発表した。持ち込みの荷物が対象で、まず全国に約4千カ所ある直営店で始め、9月中にはセブン―イレブンとファミリーマートの約3万9千店でも対応する予定。

 スマホの専用サイトで届け先の住所などの必要事項を入力し、画面に表示されるQRコードを店頭の端末にかざせば送り状が出てくる。NTTドコモとKDDI(au)の提供する会員制決済などで支払いが完了でき、窓口で現金を支払う手間がなくなる。