茨城県八千代町の住宅で大里功さん(76)が殺害され、妻裕子さん(73)が重傷を負った事件で、裕子さんに対する殺人未遂容疑で逮捕されたベトナム国籍の農業実習生グエン・ディン・ハイ容疑者(21)が普段、大里さん宅近くの畑で農作業をしていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警下妻署捜査本部は、農作業中や畑への行き帰りの際、大里さん夫妻との接点がなかったかどうか捜査している。

 捜査関係者によると、ハイ容疑者は、大里さん宅から約2キロ離れた宿舎で他のベトナム人農業実習生ら数人と生活。在留期間は、11月27日までの1年間だった。