【ロンドン共同】サッカーのスペイン、イタリア、ドイツなど欧州主要リーグの夏季移籍期間が2日に終了し、ローマ(イタリア)がアーセナル(イングランド)からアルメニア代表MFムヒタリャンを今季終了までの期限付きで獲得した。

 パリ・サンジェルマン(フランス)にはインテル・ミラノ(イタリア)からFWイカルディを期限付きで、レアル・マドリード(スペイン)からGKナバスが4年契約で加入。コロンビア代表FWファルカオはモナコ(フランス)からガラタサライ(トルコ)、メキシコ代表FWエルナンデスはウェストハム(イングランド)からセビリア(スペイン)に移籍した。