【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン・ジュニアは2日、ニューヨークで行われ、男子シングルス1回戦ではウィンブルドン・ジュニア選手権覇者で第1シードの望月慎太郎(Team YUKA)がイタリア選手に2―6、6―3、6―4で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。三井駿介(アクトスポーツク)と斎藤恵佑(グローバルプロTA)は敗れた。

 女子シングルス1回戦で川口夏実(Club Med)は台湾選手に4―6、6―1、3―6で屈した。