東京都港区の韓国大使館に金属製の銃弾のようなものと、脅迫文が入った封書が届いていたことが3日、警視庁などへの取材で分かった。差出人は記載されておらず、連絡を受けた同庁が調べている。

 関係者によると、封書は8月27日に届き、宛先は李洙勲前駐日韓国大使だった。便箋1枚が同封され、「ライフルを持っていて韓国人を狙っている」といった趣旨の文章が書かれていた。元徴用工や慰安婦問題については触れていなかったという。