茨城県八千代町の住宅で大里功さん(76)が殺害され、妻裕子さん(73)が重傷を負った事件で、裕子さんに対する殺人未遂容疑で逮捕されたベトナム国籍の農業実習生グエン・ディン・ハイ容疑者(21)が、凶器とみられる包丁を近くのホームセンターで購入したのは、事件前日の夕方だったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、ハイ容疑者は包丁を購入したことは認めたものの、容疑を否認している。県警は防犯カメラの映像などから、ハイ容疑者を特定。事前に凶器を準備して大里さん宅に押し入ったとみて、詳しい経緯を調べている。