【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第8日は2日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス4回戦で2連覇を狙った第1シードの大坂なおみ(日清食品)は第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)に5―7、4―6で敗れた。

 大坂は大会後の世界ランキングで1位からの陥落が決まり、世界2位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が1位に返り咲く。

 男子シングルス4回戦は、ラファエル・ナダル(スペイン)が2014年大会覇者のマリン・チリッチ(クロアチア)を6―3、3―6、6―1、6―2で下し、準々決勝に進出した。