【ロンドン共同】ジョンソン英首相率いる与党保守党の党大会が29日、中部マンチェスターで4日間の日程で開幕した。10月末の欧州連合(EU)離脱方針を堅持し、混乱必至の「合意なき離脱」を辞さないジョンソン氏の方針には党内のEU残留派の反発も強く、議会の動向も含め波乱が予想される。ジョンソン氏は最終日の10月2日に演説し、期日通りの離脱に向け結束を訴える。

 一方、英メディアによると、合意なき離脱の阻止に向け「反ジョンソン」で結束する野党勢力は、内閣不信任案の提出を模索している。数日中にも同案を出す可能性があると指摘する議員もおり、行方が注目される。