プロ野球中日のドラフト1位ルーキー根尾昂内野手(19)が29日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた阪神24回戦でプロ初出場を果たした。途中出場で名前がアナウンスされると、甲子園のスターとあって阪神ファンも大歓声。「温かい声援を送ってくださって、やりやすかった」と、ほっとした表情を浮かべた。

 七回から遊撃の守備に就き、八回に訪れた初打席は三振。最後はバットを止めようと試みたが、スイングと判定され、スタンドからは落胆の声も起きた。9月に入って2軍戦では好調だった打撃を披露できず「次に生かしたい」と力を込めた。