2016年4月の熊本地震の被災地を支援しようと、歌手泉谷しげるさんらが参加する「阿蘇ロックフェスティバル2019」が29日、北九州市であり、7千人以上が駆け付けた会場は熱気に包まれた。

 フェスは15年に熊本県南阿蘇村で始まり、16年は地震の影響で中止になった。4回目となる今年は阿蘇地域の現状を知ってもらい、支援の輪を県外にも広げるため北九州市で開かれた。

 会場となった小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州では、午前11時からバンドを率いた泉谷さんが「春夏秋冬」などを熱唱し、観客は聞き入っていた。他にもさだまさしさんらが出演し、ステージを盛り上げた。